スカートを上手く着こなせるコーディネートの仕方はどうすれば良いですか?
スカートを上手く着こなせるコーディネートの仕方はどうすれば良いですか?

スカートは女性にとって使いやすいアイテムの一つです。

しかし上手く着こなすのも難しいアイテムでもあるので、スカートを上手く着こなせるコーディネートの仕方について紹介していまきす。

カラー別のスカートのコーディネート

スカートにはさまざまな色がありますが、白のスカートであれば、爽やかな色やキレイ目のトップスと合わせると清楚な印象となります。

またカーキのスカートは、さまざまな色と合わせやすいのが特徴ですが、その中でも白のシャツとは相性は最高です。

黒のスカートならトップスを明るめの色にするコーディネートが良く、さらに合わせる靴も黒にするとシックにになります。

トレンドカラーとして知られる深めのパープルのスカートなら黒のトップスやレースのブラウスと合わせると女性らしくなり、ブラウンのスカートであれば、ライダースジャケットと合わせると大人っぽさを強調することができます。

柄物のスカートのコーディネート

柄物のスカートもコーディネートしやすいアイテムですがチェック柄のスカートであれば、黒のトップスや黒のアウターと合わせると良く、より細かいチェックならさらにキレイめに見えおすすめで、パーカーを合わせるとナチュラルな感じになり良いと言えます。

花柄のスカートならアノラックなどのフード付きのアウターと合わせるとゆったりとした雰囲気となり、白いスニーカーと合わせと全体が軽さも出ます。

アニマル柄のスカートであれば、グレー系のリブニットをトップスに合わせると大人な感じに仕上がり、細かいヒョウ柄などでればゆったりと白いニット合わせるとトレンド感が溢れる服装になります。

スカートの丈や形別のコーディネート

スカートは丈や形でコーディネートが変わってきますが、膝丈のタイトスカートは定番のアイテムとして知られ、オフィスでのきちんとした感じのスカートやカジュアルな素材で作られたアイテムまでバリエーションが豊富です。

膝丈のタイトスカートならふんわりとしたブラウスと組み合わせるとスカートのタイトさが強調され、下半身が細く見えるためスタイルアップの効果があります。

ミドル丈のサーキューラスカートなら、ニットやカーディガンと合わせると上品なコーディネートになります。

ミモレ丈のプリーツスカートなら、トップスにビッグニットを合わせるとキレイなカジュアルに仕上がります。