ふと思ったんだけど、シャツとブラウスって何が違うの?

女性を美しく、上品に映し出してくれるシャツとブラウス。

シャツとブラウスの違いをハッキリとわかる女性はいらっしゃるでしょうか!正直、私の周りにはいません!シャツとブラウスの違いがわかる女性は、間違いなく”違いがわかる女性”です。

つまり、できる女性です!

そこで、女子力アップのためにも、このふたつの違いをわかるようになっちゃいましょう!

シャツとブラウスの違い

シャツは襟とカフスが付いているのが特徴です。

広義の意味合いとしては、フォーマルなシーンでの『ドレスシャツ』、プライベートでカジュアルに着る『ポロシャツ』、運動するときの『トレーニングシャツ』なども、シャツに含まれます。

一般的に、女性に人気があるシャツについて触れていきます。

スキッパーシャツ

ボタンがなく、Vネックのような形になっているのが特徴です。

デコルテがすっきり見えるので、女性らしい着こなしをすることができます。

オープンカラーシャツ

開衿が特徴的なシャツです。

フレアスカートを合わせれば、レトロな雰囲気のコーディネートを楽しむことができます。

デニムシャツ

デニム生地で作られたシャツです。

スカートと合わせた女性らしいスタイルに、オーバーサイズのデニムをサラッと羽織れば、小慣れたオシャレ感を演出してくれます。

一方でわブラウスはシャツよりもゆったりと着ることができるのが特徴です。

「襟あり・なし」、「ボタンあり・なし」、「フリルやギャザー付き」、「オフショルダー」など、シャツとくらべるとデザインが多く、ブラウス1枚でフェミニンなスタイルを表現してくれることが魅力です。

シャツと同じく、女性から高い支持を受けるブラウスについて、いくつか紹介していきます。

スキッパーブラウス

首回りがすっきりと見えるので、デコルテラインを美しく映し出してくれます。着るだけで女性らしさを演出できるのがポイントです。

ぺプラムブラウス

腰回りをふわっとカバーすることができるので、体型が気になる女性にぴったりのアイテムです。

袖コンシャスブラウス

ふわっとしたボリューム感があるので、スキニーパンツと合わせると、全体のバランスが良くなって、カッコいい女性に、ワイドパンツやマキシ丈スカートを合わせると上品な雰囲気を演出してくれます!シャツとブラウスの違いがわかったら、今日から貴女もできる女です。周りと差をつけちゃてください!